床下土台への塗布
天井裏への塗布
捨板への塗布
押入合板への塗布
 
 








※上記「カタログ」は、商品カタログがpdf形式でご覧いただけます。プリントアウトまたはダウンロードしてお使い下さい。
1980年代初頭あたりから疫学調査や研究が実施されはじめたシックハウス症候群。これは、室内空気汚染が原因で健康障害を起こしていることと定義されます。  
 
●室内空気の汚染の原因は、主に粒子状物質と化学物質が考えられています。
●粒子状物質は、ダニ、真菌、細菌、タバコの煙、ハウスダストなどです。
●化学物質(ホルムアルデヒド・揮発性有機化合物)は、シックハウスの原因として今もっとも注目を浴びています。一番有名なホルムアルデヒドは、建材・内装材、家具などに接着剤、防腐剤として広く使われており、それ以外に防虫剤、芳香剤として生活用品として広く使用されています。
●これらの有害化学物質は長年に渡る健康障害をおこします。とくに敏感なアレルギー疾患の方、子供たち、病人、高齢者への影響が心配されています。
 
 
シックハウス症候群が発症する主な要因としては、
1) 住宅の高気密化
2) 室内自然換気不足
3) 建材・家具等の化学物質の多用
があげられます。オイルショック以後、省エネルギー設計等住宅が高気密になったこと。冷暖房を長時間使用する窓を開けない生活習慣による自然換気不足の慢性化。絨毯やカーペット等化学物質を多用する洋風生活スタイルの定着が、シックハウス症候群をおこす原因になったと考えられています。
さらに、一酸化炭素・硫黄酸化物等既知の室内有害ガス成分以外に、認識されていなかったガス成分として、ホルムアルデヒド・揮発性有機化合物が室内空気汚染源として大きく注目されているのです。
 
 
すみ華は、これらホルムアルデヒド・揮発性有機化合物の内、特にホルムアルデヒドに対する吸収・分解に高い効果を発揮いたします。  
 
 
 
 
ppm
反 応
0.01
結膜の中程度の刺激
0.03〜0.05
中程度の眼刺激(27%)
瞬目異常(11%)
0.03〜2.5
鼻、気道の刺激、眠気、頭痛、吐き気
0.05〜0.06
暴露者の50%が臭気を感知
0.13〜0.45
眼、鼻、咽喉の灼熱感、刺激、頭痛
0.24〜1.39
上気道の刺激、咳、頭痛
0.41
31%に軽度不快感、結膜刺激、
鼻、咽喉の乾燥感
0.9〜1.6
急激な眼の刺激、咽喉の乾燥、
口渇、睡眠障害
 
 
※すみ華の施工前には、防腐・防カビ処理を行うことが理想です。  
 
 
Copyright(C)2002 NDC. All rights reserved.